動作中のKLDiscovery継続性。

私たち全員がCOVID-19の課題を扱っているので、KLDがあなたのためにここにいます。


CEOからのメッセージ

KLD COVID-19 応答

クライアントの皆様へ

新型コロナウィルス感染症(CoVID-19)によって提示された増大する懸念に照らして、私は、この進化する世界的危機に当社ケーエル・ディスカバリ/KLDiscovery(KLD)が、どのように対応しているかについて追加情報をご連絡致します。

今、私たちが直面している状況は、企業としてだけでなく、グローバルコミュニティーとしても、我々の人生において前例のないものです。KLDのシニア・リーダーシップチームは、当社取締役会の全面的な支援を受けながら、常にコミュニケーションを図り、3つの重要な目標を念頭に置いてすべての意思決定を行っております:

  • 従業員・お客様・家族の健康・福祉の確保;
  • 事業の継続性の維持
  • 管理態勢の継続的な評価と強化

私たちは従業員とクライアントの皆様の健康を維持することを約束し、過去数週間にわたってこれらのリスクと懸念に積極的に対処してきました。 ほぼすべての正社員は在宅勤務であり、オフィスでのサポートが必要な特定のタスクがありますが、オフィスに来なければならない非常に少数の従業員の安全を確保するための措置も講じております。 これらには、従業員の感染リスクを最小限にするための職務ローテーションの確立、従業員間の少なくとも6フィートの距離を置く作業環境、定期的な作業領域の清掃と消毒、および必要に応じて手袋またはその他の安全を確保するための材料の提供などが、含まれます(ただしこれらに限定されません)。 柔軟な勤務スケジュールに対応し、子供たちや他の家族の世話に関するものにも必要に応じて追加の補償とサポートを提供しております。

私たちのクライアントのニーズは、KLDのグローバルネットワークによって頻繁にサポートされているため、「フォローザサン」アプローチを採用することは、多くのチーム(すでにグローバルに統合されている)にとって2番目備えている天性です。 KLDは、20か国の地理的範囲全体にわたって優れたインターネットインフラストラクチャを備えており、必須の二重要素認証を備えた安全なVPNと、リモートでの作業の柔軟性を促進するグローバルな従業員ポリシーを備えています。 私たちがビジネスを行うすべての国には、インターネット帯域幅用の強力なファイバーがあるため、接続性に関して優れた状態にあります。

また、チームメートのつながりを維持し、士気を高く保つために、あらゆるツールを自由に使用しています。 チャット、ビデオ通話、ファイル共有にコラボレーションツールを幅広く使用しています。 私は毎日ビデオをイントラネットに投稿し、それをプラットフォームとして使用してグローバルな従業員に表示され続けるようにし、会社と重要なニュースで従業員を更新し、クライアントからの肯定的なフィードバックを共有し、従業員が支援の道を離れたことを認めています お互い。 自宅で仕事をしている写真を従業員に撮影することを奨励しています。これはイントラネットでも共有されているため、異なる職場環境でお互いを見ることができます。 みな「独自の個性 / unique fingerprint」を持ち、そのそれぞれに驚かされました!

KLDのフルタイムの従業員の大半は、これまでリモートで勤務することができましたが、ドキュメントレビュービジネスには多数の臨時契約社員も雇用しています。 最近まで、KLDは常にグローバルな施設の1つで現場で文書レビューを行ってきました。 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の脅威に対応し、クライアントの同意を得て、ドキュメントレビューアーが当社システムに安全に接続し、在宅勤務を継続できるようにする計画が正常に実行されました。 過去2週間で、私たちは既存のすべてのプロジェクトをこの新しいリモートモデルに移行しました。これにより、このサービスを継続的かつシームレスに運用して、従業員の利益を最優先に保つことができます。 現在、世界中で数百人のレビューアがリモートで作業しております。

データの収集は重要なサービスであり、これがなければクライアントの皆様のディスカバリ関連の作業は麻痺してしまいます。 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が出張と人間の相互作用にもたらす混乱を考えると、できるだけ多くのデータをリモートで収集できることが重要です。 そのために、当社ケーエル・ディスカバリ/KLDiscoveryでは、リモートコレクションマネージャー/Remote Collection Manager(“ RCMgr™”)と呼ばれる独自の自己収集プラットフォームを提供しております。 リモートコレクションマネージャー/Remote Collection Managerは、外部ハードドライブを使用して事前定義されたデータ(ラップトップ/デスクトップイメージング、サーバー/ネットワーク共有、MACを含む)を収集し、暗号化されたファイルを当社に返送致します。 リモートコレクションマネージャー/Remote Collection Managerは、不必要な出張や担当者への直接の訪問を削減致します。 さらに、特定のタイプのモバイルデバイスを含め、他の多くのデータタイプをリモートで安全に収集することができます。 これにより、データの収集に通常必要な出張や個人的なやり取りの量を減らしながら、クライアントの皆様へのサービスを継続することができます。

さらに、eDiscoveryコミュニティにとって重要な瞬間と独自のコラボレーションで、この分野の同業企業であるConsilio社と提携致しました。 私たちは、クライアントの皆様に対し完全に可視化し、私たちの一方が物理的な存在を持たないかもしれない地理的な地域でも、ローカルコレクションのためのリソースを共有することになります。これにより、両方の組織がさまざまな地域にまたがる重要なクライアントの皆様のニーズに対応できるようになり、各組織はローカルリソースを活用して従業員の出張を減らし、クライアントの皆様へのサービスの中断を防ぐことができます。 私はこの危機こそが企業に競争力の違いを取り除き、クライアント皆様全員をサポートするために共に行動を起こす時期であると確信しております。

データ復旧の観点から、可能な限り、リモートおよびメールでのデータイメージングサービスを提供しています。 私たちのチームメイトはすべての衛生面においてののベストプラクティスに従っており、データ復旧エンジニアはデータ構造の再構築をリモートで実行しております。 このアプローチにより、KLDは、物理的に現場にいるスタッフの数が最も少ない24時間年中無休のサービスを全世界でに提供し続けることができます。

全体として、当社のグローバルデータリカバリサービスは、シームレス、リモート、安全に実行でき、また実行されており、必要な限りこれを継続できると期待しております。 通常とは違う作業パターンや環境下で、ビジネスおよび個人の両方のお客様にとって。データの損失とデータの整合性の増大するリスクに対処するために、警戒を怠らず、いつでも対応でできるようにしております。

長年にわたり、KLDはビジネス継続性を確保するために重要な保護手段を実装してきました。 私たちのシステムのセキュリティとクライアントのデータの保護は、常に私たちのビジネスの優先事項でした。 私たちが所有するデータは、利用可能な最先端のデータセキュリティと災害復旧テクノロジーの一部によって保護されています。 今では、これまで以上に、データのセキュリティに関しては、失敗の余地はないと考えております。

すべての重要なシステムに冗長性を組み込んでいます。 米国の場合、当社の最も重要なデータセンターは、国内の複数の地域でホストされており、東海岸と中西部の拠点で光ファイバー接続を利用しています。 1つの場所で災害が発生した場合、負荷全体を他の場所に移動できるため、クライアントはサービスをほとんどまたはまったく中断することなく作業を続行できます。 私たちの知る限りでは、このレベルの地理的なバックアップを提供している会社は、業界内で他に見ることができません。

マルウェアとランサムウェアは誰にとっても真の脅威です。 当社の技術的対策と多層防御技術は、悪意のある活動に対する効果的な検出と対応を提供します。 ネットワークセグメンテーションなどの幅広いセキュリティコントロールやツールがテクノロジースタック全体に展開されており、これらの技術的コントロールをテクノロジーで補完して、すべての一般的な脅威に対する多層防御を保証します。 さらに、KLDの従業員は、情報セキュリティに関する広範囲な教育と研修を受けています。

昨今、誰にとっても困難で不確実な時期ですが、私は全人類が生まれ持つスピリット(精神性)信じており、当社従業員、KLDファミリーが皆一丸となって頑張っていくことを信じております。 また、私は私たちのチームと、これらの非常に困難な時代を通して卓越したクライアントサービスを提供することに非常に注力していることに誇りを

私とエグゼクティブマネジメントチーム全体が24時間365日対応し、KLDがこれらの絶え間なく変化するダイナミクスにどのように適応しているかを個別に話し合いをしております。 常にそうであるように、当社の成功は、クライアントの皆様からの貴重なインプットとフィードバックによって推進されてきました。 この重要な時期に会社をより効率的にするための提案やアイデアがあればぜひご共有いただけましたら幸いです。

それまでの間、私たちは皆様と皆様の家族のご健康と安全の継続をお祈りいたしております。

敬具

クリス・ワイラー
最高経営責任者 / CEO
ケーエルディスカバリ・オントラック株式会社

logo_nebula_c_padding

直感的で、強力なプラットフォームをご提供し、機能性とユーザーエクスペリエンス(ご利用者の使いやすさ)の両面で優れており、大規模データセットの分析、処理、レビュー、 および管理をよりスマートに行うことができます

詳細はこちら

logo_nebulaprivatecloud_c_padding

社外または国境を越えてデータを転送する必要なく, 強力な処理, フィルタリング, および分析を可能にするポータブルツール

詳細はこちら

logo_predictivecoding_c_padding_JP

多くの賞を獲得した当社独自の特許習得済みのテクノロジーと経験豊富な専門家が、クライアントの皆様に、ご満足いただける結果を生み出します。Continuous Active Learning(継続的学習)を搭載した第二世代プレディクティブ・コーディングでは, 利用者の意思決定と無作為抽出を組み合わせをもって、 レビューの際に、重要文書を迅速かつ継続的に優先順位付け致します.

詳細はこちら

サービス展開グローバル

さらに、19か国に40を超えるオフィスがあり、世界各地のお客様の多様なニーズに対応するため、世界中にクラウド版とモバイル版のeディスカバリソリューションを提供しています。

あなたのレビューを加速します。

KLDiscoveryが提供するeディスカバリのワークフローは、新しい基準となりつつあります。当社独自のアプリケーションでは、ご使用のレビューツールの能力を底上げできます。マルチメディアファイル。特別扱いを必要とする記録。メールの連鎖。厳しい納期。どのような条件でもでも問題はありません。Nebula、EDR、Relativityはいずれも高性能のテクノロジーで、レビュー情報を整理し、ご要望にお応え致します。


驚くべきスピード、圧倒的な規模。 eディスカバリを制する。

当社独自のHIVEインフラストラクチャと独自の処理エンジンで、すべての案件でご期待を上回ります。ぜひ当社にお任せください。

毎日2~3テラバイトを処理

数百テラバイトをホスティング

毎日、数十万の書類を調査

毎日、数百万ページを生成

img_videopromo

違いをご体験

eDiscoveryソリューションと顧客満足の世界的リーダーの一員としての地位を確立している理由をご体験ください

今見る

報道・ニュース

{{ pressRelease.Date | formatDate('MMM') }}{{ pressRelease.Date | formatDate('D') }}{{ pressRelease.Date | formatDate('YYYY') }}

{{ pressRelease.Title }}

{{ pressRelease.Description }}