サイバーインシデントレスポンスデータマイニングにおける信頼できるeDiscovery(電子情報開示)パートナー

電子メール、ファイルシステム、コラボレーションプラットフォームなどの非構造化データに埋め込まれた個人データは広く行き渡っており、サイバーセキュリティインシデントの結果として困難で、うんざりさせられる問題を引き起こす可能性があります。 ケーエル・ディスカバリ/ KLDiscoveryのサイバーインシデントレスポンスサービスは、そのグローバルオペレーションの持っている力量と規模を、PII(個人を特定できる情報/ personally identifiable information)、PHI(保護された健康情報/ protected health information)、および他の形式の重要なデータの識別に固有のカスタマイズされたワークフローと融合させます。

お問い合わせ

ミッション-クリティカルデータのマイニング

侵害されたデータを解読して、PII(個人を特定できる情報/ personally identifiable information)、PHI(保護された健康情報/ protected health information)、およびその他の機密データを迅速かつ効率的に特定することが、焦点を置いている我々のインシデント対応作業のアプローチです。 ケーエル・ディスカバリ/ KLDiscoveryは、ランサムウェア攻撃やその他のデジタルセキュリティの課題をきっかけに。比類のない規模の、洗練されたワークフローを持つ、影響を受けるであろうデータを管理および分析する豊富な経験を活用する専門家陣をクライアントの皆様にご提供致します。

img_600x600_ransomware

サイバーインシデントへの対応は困難である必要はありません

ケーエル・ディスカバリ/ KLDiscoveryは、案件やデータボリュームや地理的条件に関係なく、サイバーセキュリティインシデント中に侵害されたデータを効果的に管理するための独自の機能を備えております。 当社の実証済みのアプローチは、レコードレベルの分析とレポートをご提供致します。


革新的なテクノロジーを活用したカスタマイズされたワークフロー

慎重に作成され、厳選された検索用語により、関連性の高いデータをすばやく特定して優先順位を付けることができます。データ分析、予測コーディング、および自動ワークフローなどのテクノロジー支援レビューツールを使用することが、関連性の高いコンテンツの一貫した識別、優先順位付け、分類、およびレポート作成における成功を導いております。我々の確立されたワークフローは、拡張性、柔軟性があり、各案件に関連する特定のニーズと調査結果に合わせて高度にカスタマイズ可能です。


専任のサイバーインシデント対応チーム

クライアントサービス、マネージドレビュー、アドバイザリーサービスの各チームからメンバーを招集し。協力して、影響を受ける個人や機密データに関する早期の洞察をご提供致します。 サイバーインシデント対応に専念する専任チームを配置することで、報告と通知のタイムラインを確実に満たすことができます。


データマイニングのための経験豊富なマネージドレビューオペレーション

文書レビューとデータキャプチャのスペシャリストのグローバルネットワークをご利用いただけます。 カスタマイズされたコーディングテンプレートを使用して、一元化された再利用可能なデータベースオブジェクト内のPII(個人を特定できる情報/ personally identifiable information)、PHI(保護された健康情報/ protected health information)、または機密データを含む文書にタグを付け、地域固有の開示要件の対象となるデータを識別致します。


icon

私達にメッセージを送ります

以下のフォームに記入して、KLDiscoveryチームメンバーにビジネスニーズについて話し合うための連絡を依頼してください。