著しい複雑性。厳しい納期。圧倒的なデータ量。

Hart Scott Rodino(HSR)セカンドリクエストや反トラスト法訴訟の場合、その影響は桁違いです。

セカンドリクエストでは、再考の余地はありません。

KLDiscoveryには、DOJ、FTCなどの国際公正取引審機関に提出する文書の管理を支援する独自の体制、リソースが整っています。


テクノロジー

セカンドリクエスト対応に備え、業界トップのワークフロー、アナリティクス、予測符号化、品質管理、サンプリングのテクノロジーを搭載する、磨かれたレビュープラットフォーム


チーム

反トラスト当局やM & A担当グループとの直接対応など、セカンドリクエストの専門技術に特化したリソースを備えた専任チーム


マネージドレビュー

実績ある記録追跡機能で、大規模データの処理記録と、反トラスト規制当局向け開示資料の作成に関連する一連の厳しい納期への対応を行う、文書レビューのリソースで構成された巨大なグローバルネットワーク


グローバル

米国、EMEA、APAC地域に配置されたデータセンター、全世界での収集能力、多言語レビューの経験、世界の公正取引規制当局への提出文書作成

民間の反トラスト法訴訟。証拠開示手続に関連する各種の難題。

KLDiscoveryがお客様をサポートします。

世界各地のデータ収集のエキスパート、高速処理能力、最先端のレビューツール、反トラスト法に特化した知識を豊富に持つマネージドレビューチーム。多種多数の業界、司法管轄にわたって、KLDiscoveryは当事者組織が反トラスト法訴訟や競争法の問題に即した戦略的証拠開示手続プロトコルを導入するお手伝いをしています。