労力を増やさず、一段とスマートに。

eディスカバリ手法は、短期間に大きく成長してきました。KLDiscoveryの業界最高クラスのソリューションとツールなら、お客様はコストを抑えることが出来、必要なデータをさらに速く見つけることが可能です。KLDiscoveryは、幅広いeディスカバリ分析ツールと豊富な専門技術を組み合わせて、ソリューションの力を最大限発揮します。

KLD Analyticsなら、重要文書が必ず見つかります。

eディスカバリの際、分析ツールを利用していないと、訴訟費用も増加し、重要文書を見落とすリスクが高まります。

情報シートをダウンロード

当社のデータサイエンス専門家、ソフトウェアエンジニア、法律専門家が共同開発したKLD Analyticsは、業界最先端のツールキットで、以下の機能が利用できます。


プレディクティブコーディング

機械学習によって著しい精度で文書のランク付けと分類を行います。


Workflow

文書の送付と分配を自動化し、調査を効率化します。


メールのスレッド化

メッセージ間の関係を判別し、最も多くの情報を含んだメッセージを特定します。


近似重複の識別

類似した記録を識別、グルーピングし、わずかな違いを強調表示することで、より速く調査できます。


言語識別

データセットの全文書の主要言語を自動的に識別します。

KLD プレディクティブコーディング

KLDiscovery精鋭の専門家チームが、大量の文書を数時間で自動的に分類します。

  • 文書の種類を問わずトレーニング可能
  • 複数のワークフローを選択可能
  • 同時に複数案件の文書分類が可能
  • ワークフローと一体化し、アプリが動的にバッチ処理
  • クラス最高レベルの機械学習技術がもたらす優れた結果