従業員のスポットライト ヘンリー・シール

当社ケーエルディスカバリ(KLD)のオペレーション部門は、世界中のクライアント皆様向けに収集した電子データを準備、処理、プロダクションすることに大きな誇りを持っています。 Global eDiscovery Operationsのバイスプレジデントであるヘンリー・シールは、プロダクションが最高レベルの品質で効率的な方法でクライアントの皆様ににお届けできるされるよう、当社オペレーション部門を率い、管理しております。


1200への旅 エピソード3

KLDiscoveryのCEOであるクリス・ワイラーが、行った約900人に対しての面談・電話後に、従業員からのユニークな質問や思い出に残る瞬間を語ります。


KLDの従業員スポットライト:リンジーハモンド

人事部はあらゆる企業にとって成功の極めて重要な部分であり、このことは当社も同じです。 グローバル・タレント・パートナーシップのディレクターであるリンジー・ハモンドをご紹介させてください。彼女と彼女のチームが当社をより良くより成功する場所にするための原動力となったかご覧ください。


KLDの従業員スポットライト:ダスティン・アレン

説明:この業界では、最先端のITとテクノロジが不可欠です。ケーエル・ディスカバリ/KLDiscovery(KLD)のGlobal IT担当バイス・プレジデントであるダスティン・アレンが、業務の円滑な運営を維持するために複数の要求のバランスをとる方法についてご説明いたします。


KLDの従業員スポットライト:サンディー・ガンサマー

5月の従業員の注目を集めるために、KLDiscoveryのカスタム開発グループのディレクターであるサンディー・ガンサマーが、彼女のキャリアの中で法律と技術の完璧な組み合わせをどのように見つけたかをご拝聴ください。


1200エピソードへの旅 2

本エピソードでは、CEOのクリス・ワイラーが、当社KLDiscoveryの全チームメンバーに電話するという彼の計画の最新情報。 コミュニケーション、文化、通勤など、過去8か月間に多くの生産的な対話が行われてきました。


ケーエル・ディスカバリ(KLD)の従業員スポットライト:ダン・ ルービン

4月のKLD従業員スポットライトは、元クライアント、現従業員で、 プロジェクト管理担当ディレクターのダン・ ルービンをご紹介致します。


KLD社員スポットライト:ジョー・パロスキー

2019年を通して、KLDはKLDiscoveryを成功させる多くのチームメンバーのうちの何人かにスポットライトを当てさせていただきます。 今回は、当社に12年勤務しているeDiscoveryサービスのディレクター、ジョー・パロスキーをご紹介致します。


1200への旅 エピソード1

オープンドアポリシーとして始まったことが、当社、KLDiscoveryの従業員一人一人に電話をかける旅となりました。 CEOのクリス・ワイラーが、従業員の考え、気持ち、彼がどのように従業員らを助けることができるか、そして最終的にはこれらすべてが私たちのクライアントの皆様にどのように影響するかについて学んでいきます。


KLD社員スポットライト:ダン・シルマン

2019年を通して、KLDはKLDiscoveryを成功させる多くのチームメンバーのうちの何人かにスポットライトを当てさせていただきます。2006年から当社のチームとして係わってきた、データ管理担当シニアディレクターのダン・シュルマンをご紹介させていただきます。

YouTubeチャンネルに登録