必要とされるeDiscoveryテクノロジーを1つの小さなボックスに集約。

KLDiscoveryのモバイルeDiscoveryテクノロジーであるネビュラ・プライベート・クラウドは、 高速、徹底的で、必要な場所にいつでも展開できる状態にあります。当社担当者が、現場またはリモートで、個々のクライアントの皆様、または案件のニーズに基づいてネビュラ・プライベート・クラウドをサポートすることができます。

迅速な対応ツール

モバイルソリューションであるネビュラ・プライベート・クラウドは、いつでもどこででもご利用いただけます。

KLDiscoveryのモバイルeディスカバリソリューション、ネビュラ・プライベート・クラウドを選択すると、各地域の法律、言語、文化事情に精通した当社のケースマネージャー、フォレンジック専門家、eディスカバリ相談員の持ちあわせている専門技術を味方に付けることができ、当社のグローバルネットワークを通じ、地域に関する知識に妥協することのない、国際的ソリューションをご提供いたします。

情報シートのダウンロード

データ保護を前提として設計


クロスボーダーデータ・国境を越えるデータ。

国境を越えたデータ転送には一段と厳しいデータ保護規制が適用されるため、国境を越えたデータ転送の必要性を減らします。


積極的な調査

データを企業内や国から外に出すことなく、 本格的で大規模な調査作業を行います。


データを守る

個人情報、秘密データ、優先データを分離、選別して、情報が不要に公開されないようにします。


単なるeDiscoveryを超えるメリット

ネビュラ・プライベート・クラウドは、データ保全、データ修正、記録管理にも活躍致します。

  • 訴訟ホールドや業務使用の関連性に基づいてデータを特定
  • 保存用リポジトリで維持するデータに対し指標付与と分析を実施
  • 削除、編集、修正の対象となるデータを隔離
  • フラグ付きデータの防御性を廃棄
  • 実際の記録保持の効果をテスト

よくある質問

これは訴訟ツールですか?
はい、しかし訴訟ツールだけではありません。, 積極的なコンプライアンス調査、 内部審査を効率・合理化し、規制当局からの要求にも迅速に対応できる機能があります。

オフィスまで出張してもらえますか。
貴社のデーターがある場所ならどこへでもお伺い致します。 当社にとって遠すぎる場所はございません。 世界中に、現地の法律、言語、文化に精通した専門家を配備しております。

このツールは個人情報保護法やプライバシー保護法に準拠していますか?
はい、準拠しております。当社のモバイルeDiscoveryソリューションは、EU一般データ保護規則(GDPR)やEU米国間プライバシーシールドなどの規制に準拠しています。

データの収集や加工以外に何ができますか。
このモバイルソリューションは、データを企業や国の外に出すことなく、大規模で本格的なの調査が可能です。

データをその場で参照することができますか。
もちろんです。RelativityまたはNebula・ネビュラ等のプラットフォームを使用しでご確認いただけます。