包括的なシングルプラットフォームソリューションで、あらゆるeディスカバリの要求に応えます。

eディスカバリの調査から文書レビュー、プロダクションに至るまで、eディスカバリのプロセスを、EDRは1台の堅牢なツールで可能にしました。他のアプリケーションでは時間や手作業が必要になる分析、訴訟管理機能もEDRに搭載。受賞歴のあるプレディクティブコーディングやのテクノロジーも搭載しています。

eディスカバリを再発見

EDRは文書の検索や調査が簡単なだけではありません。文書の自動ルーティングや分配機能で、調査を効率化し、精度を向上できます。

KLDiscoveryのプレディクティブコーディングは、文書を調査するごとに精度が向上する最新の機械学習機能と、常に防御可能なワークフローを利用できる統計的手法を採用しています。調査のたびに精度が向上します。

情報シートをダウンロード

確実な拡張性

10億を超える文書、約130億ページを過去10年でEDRから生成してきました。

かつては仮定の話でしたが、今やEDRデータベース1つで1億の文書を生成しています。データベースの大小問わず、簡単に文書を閲覧、検索、調査できます。


豊富な機能直感的なインターフェイス効率的な調査

EDRはMicrosoftのFluent Design Systemを採用し、使い慣れたアプリケーションと同じ見た目と使い心地です。直感的に理解でき、操作も簡単です。全機能を搭載したEDRさえあれば、すぐに効率よく調査できます。

  • Predictive Coding
  • Workflow
  • 早期の案件評価
  • 言語の検知と識別
  • 機械翻訳
  • クラスタリングとトピックのグルーピング
  • コミュニケーション分析
  • メールのスレッド化
  • 準重複検索
  • 類似検索
  • 概念検索
  • 検索エンジンLuceneで、高度なキーワード検索が利用可能
  • 初期設定でハードコピーやクラウドへのアップロード(FTP)が可能な作成テンプレート
  • MultiMatter Management
  • PrivLog Builder

豊富な経験を有する専門チーム

世界中の事業所に駐在する50人強のプロジェクトマネージャーとデータセンター、24時間年中無休の体制で、クライアントの皆様のeディスカバリに関するご要望にお応え致します。 まずはお問い合わせください。