eディスカバリ案件が国境を越えたとたん、訴訟対応チームは新しい難問に直面することになります。その課題は多言語データや独特の文化的規範から馴染みのない適用法規制、データのプライバシー対応まで多岐にわたります。

このガイドには、世界中のさまざまな組織が、eディスカバリテクノロジーを生かし、幅広いビジネス課題に対応している様子にも踏み込んだ実用的な情報が盛り込まれています(下例参照)。

  • 国際訴訟とFCPA訴訟に関するケーススタディ
  • 南米、北米、EMEA、APAC地域の主要国における法体系、適用規則、eディスカバリ実務を表した「ひとめで分かる」ビジュアルマップ
  • 主要国でのeディスカバリの概況に関するエキスパートからの簡単な概要
  • EU一般データ保護規則(GDPR)のタイムラインと重要な節目

記入後、ガイドをダウンロードしてください。

*必須