eディスカバリ関連のケースが発生したときに役立つ情報満載のリソース集です。

eディスカバリ分野で世界をリードするエキスパートの知識が含まれたホワイトペーパーをご覧ください。

Predictive Coding(予測符号化)の基本と手法を学ぶための徹底ガイド

修正案の中核は、ディスカバリプロセスを進行してコストを常に管理できる実用的なツールを裁判官と法律家に提供する新しい試みです。

eディスカバリ案件が国境を越えたとたん、訴訟対応チームは新しい難問に直面することになります。その課題は多言語データや独特の文化的規範から馴染みのない適用法規制、データのプライバシー対応まで多岐にわたります。このガイドには、世界中のさまざまな組織が、eディスカバリテクノロジーを生かし、幅広いビジネス課題に対応している様子にも踏み込んだ実用的な情報が盛り込まれています。

KLDiscoveryでは、お客様に必要なツール類を提供するため、訴訟ホールド対策ガイドを作成しました。このガイドにはさまざまなヒントや判例法からFRCP修正までが含まれ、お客様の組織で訴訟ホールドのプロセスと手順を作成、評価する際の参考になります。結局、事前の備えが必要不可欠です。お客様自身のみが、訴訟ホールドの無秩序な発生を防止できるのです。