Thursday, April 11, 2019

ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)とHubStorがネビュラ(Nebula™)ビッグデータストアを提供するための戦略的提携を発表

電子情報開示(eDiscovery)および情報ガバナンスサービスの世界的大手プロバイダーであるケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)、および先見の明のあるストレージソフトウェア企業でMicrosoft Gold PartnerのHubStorは、ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)の最善の電子情報開示(eDiscovery)を統合するための戦略的パートナーシップを発表しました。

バージニア州マクリーン 2019年4月11日(GLOBE NEWSWIRE) - 電子情報開示(eDisocvery)と情報ガバナンスサービスの世界的大手プロバイダーであるケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)と、先見の明のあるストレージソフトウェア会社でMicrosoft Gold PartnerのHubStorは、ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)の最上級の電子開示(eDiscovery)プラットフォームであるNebula™をHubStorのクラウドデータ管理プラットフォームと統合する戦略的提携を発表致しました。

その結果、統合されたNebula Big Data Storeは、リーガルホールドとデータ保存の両方をカバーするオールインワンのリーガルホールド対策ツールをご提供致します。 クライアント皆様は、ポリシーに基づいて自動化されたデータの保存と処理によって、法的に保護されたデータを完全にインデックス化され検索可能な状態に維持することができます。

ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)のCEO、クリス・ワイラーは、次のように述べています。
「私たちはHubStorのアーカイブとストレージの分野での進歩をしばらく前から見てきており、EDRMの左端で私たちが提供する商品を充実させるのに役立つ理想的なパートナーを選んだと信じています。」

Nebula Big Data Storeは、ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)の第二世代予測コーディング(Continuous Active Learning)、ワークフロー自動ルーティング、オーディオビジュアルファイル用のA / Vスイート、自動伏字表記などの機能を含む、真のエンドツーエンドのeディスカバリー処理、レビューおよびプロダクションソリューションをHubStorにもたらします。

その他のサポートされている適応例としては、レガシーアプリケーションの廃止、ダークデータの修復、および情報ガバナンスが含まれます。 HubStorのCEOであるジェフ・ボージョワ氏は、次のように述べています。「最高の最新のSaaSストレージと電子情報開示(eDiscovery)ツールセットを1か所にまとめるこの戦略的パートナーシップを通じて、当社の製品を法的分野にまで広げることができます。」

Nebula Big Data Storeは、アーカイブと電子情報開示(eDisocvery)の共通部分をカバーする従来のソリューションとは大きく異なります。

  • 任意のデータ型をサポートし、独自のデータフォーマットを使用しません。
  • ハードウェアは不要です。 セットアップは数週間または数ヶ月ではなく数日で可能です。
  • 課金モデルは、何十ものSKUや高価なアドオンを参照せずにシンプルかつ簡単です。

どちらの組織も、パートナーシップによって、急増するデータ量を扱う大規模な組織が抱える典型的なストレージや法的問題を大幅に緩和する可能性があると考えています。

HubStorについて
HubStorは、クラウドベースのストレージソフトウェアの主要なイノベーターです。 企業はHubStorクラウドデータ管理プラットフォームを使用して、データの保存と保護の方法を変革し、Office 365のデータをバックアップし、電子メッセージをジャーナルに記録し、非構造化データの長期保存を管理します。 HubStorは、カナダのオタワに本社を置き、マイクロソフトの共同販売優先およびゴールドISVパートナーです。


KLDiscoveryについて

ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)は、 法律事務所、企業、 政府機関、 消費者が複雑なデータ問題を解決・支援するために、テクノロジー関連のサービスとソフトウェアを提供しております。 19カ国43カ所にオフィスを構え、 訴訟、 コンプライアンス、 内部調査、 データ復旧、 およびクライアントの皆様のニーズを支援するために、 クラス最高の電子情報開示(eDiscovery)、情報ガバナンス、 データ復旧ソリューションをご提供させていただくグローバルカンパニーです。 当社は, 30年以上にわたってクライアントの皆様にサービスを提供しており、 データ収集とコンピューターフォレンジックを駆使した調査、 アーリーケース評価、電子情報開示(eDiscovery)とデータ処理、 Webベースの文書レビューのためのアプリケーションソフトウェアとデータホスティング、および管理ドキュメントレビューサービスを提供しています。 さらに、 ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)は, グローバルなオントラックデータリカバリ(Ontrack Data Recovery)ビジネスを通じて、 世界最高水準のデータリカバリ、電子メール抽出・復元、 データ破壊、テープ管理も提供しています。ケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)は, 北米で最も急成長を遂げている企業の1つとしてMagazine(Inc.5000)およびDeloitte(Deloitte's Technology Fast500) 認識されています。Chief Executive Officer, クリス・ワイラーは、2014年Ernst&Young Entrepreneur of the Year™として認められました。 さらにケーエル・ディスカバリ(KLDiscovery)は, レラティビティの認定済みパートナーでるだけでなく、ISO/IEC27001認証のデータセンターを世界各国に保持しています。 詳しくは, info@kldiscovery.comまでご連絡いただくか、またはwww.kldiscovery.comをご覧ください。

 

メディアからのお問い合わせ

Taketo Sakuma
81 (0) 3 6632 6250
taketo.sakuma@kldiscovery.com